• ネズミ駆除超音波の効果

    ネズミは一度家の中に住み着くとそこで繁殖して増えてしまいます。

    そのまま放置しておくと増える一方で被害が大きくなってしまいます。
    ネズミの被害もっとも懸念されるものがダニや病気です。

    ネズミにはダニやノミがついています。


    また病原菌も持っており、排泄物からも病原菌が発生します。


    そしてなんでもかじってしまうネズミは、家の柱、壁、家具や電気の配線などかじられてしまい、被害が発生してしまいます。



    夜になってから行動するために、夜間物音で眠れないということもあります。このような被害を大きくしないためにも早めに駆除しなければなりません。
    手始めに粘着シートなどを置いてみるという方法もあり、通路となりそうな場所に仕掛けてみることです。
    捕獲された場合は処分しなければいけません。

    粘着シートの場合はまだ生きていることもあり、噛まれないようにすることです。



    手袋をはめて処分をします。他にネズミ駆除超音波を使用する方法があります。
    超音波はネズミだけに聞こえる周波数で追い出すという方法です。ネズミ駆除超音波を使用して効果があまりない場合は慣れてしまっていることもあるため周波数を変えることができるネズミ駆除超音波もあります。
    捕獲して数を減らすこと、そしてネズミが住みにくい環境をつくって追い出すという方法があります。
    退治を続けることと侵入口を見つける必要もあります。


    退治することができればこんどは侵入されないように侵入口を埋める、ネットを張るなどの処置を行うことです。